過払い請求、自己破産など、債務整理のことでお困りの際は、奈良の山本泰生司法書士事務所にご相談ください.

奈良の債務整理相談ガイド

奈良の債務整理ガイド

債務整理の簡単な説明

債務整理とは、法的手段により多重債務・借金問題を整理・解決する手続の総称です。

具体的には、①任意整理・②過払い請求・③自己破産・④個人民事再生・⑤特定調停という種類があります。

債務整理を成功させるためには、これらのうち適切な手続を選択しなければなりません。そのために、奈良・大阪・京都で任意整理・自己破産・過払い請求など債務整理について多数の相談実績を持つ当司法書士事務所にぜひご相談ください。

当司法書士事務所では、多重債務・借金問題でお困りの方のために、無料で相談に応じています。

一人で悩まず、まずは債務整理の専門家である司法書士にご相談ください。特に奈良・大阪・京都エリアの方はぜひご利用ください(もちろん大阪、奈良以外の地域の方も相談をお受けしております)。

多重債務・借金問題はそのほとんどが法的に解決することができます。そして、司法書士が全力でサポートいたします。

当サイトが、皆さまの多重債務・借金問題の解決のきっかけになれば幸いです。

 

任意整理とは

任意整理任意整理とは、代理人司法書士が金融会社と交渉し、借金の減額や返済方法を変更する手続きです。

任意整理の特徴としては次のようなものがあります。

①グレーゾーン金利(利息制限法に違反する金利)での借入・返済が過去にあった場合に有効

②過払い金が生じる場合もある(過払い請求)

③特に5年以上もの取引の期間がある金融業者に対しては比較的有効な方法

④取引の期間が短い場合であっても、返済方法の変更など交渉をする余地はある

⑤自己破産や個人民事再生を執ることができない方も利用できうる

 

高い利息にお悩みの方はぜひ任意整理を検討されてください。

 

過払い請求とは

過払い請求過払い請求とは、年20%を超えるような高金利の金融業者から払いすぎた利息を取り戻す手続きです。

これは、利息制限法に違反する金利をとられていた場合に、その返還を求めるものです。

利息制限法の定める制限利率は次のとおりです。

①借入残元金が10万円未満の場合・・・年20%

②借入残元金が10万円以上100万円未満の場合・・・年18%

③借入残元金が100万円以上の場合・・・年15%

 

(過去も含めて)上記の金利以上の金利を負担していた場合には、是非一度ご相談ください。

 

自己破産とは

自己破産自己破産とは、裁判所に申立てをし、債務超過又は支払不能となった場合に、その責任の免除を得る制度です。

①債務超過又は支払い不能であること

②法の定める免責不許可事由にあたらないこと

の要件を満たせば、自己破産は認められます。

 

自己破産への関与は、実績と経験が必要です。

自己破産のこと、申立書類のこと、実績十分の当事務所がお答えします。

 

個人再生とは

個人再生個人民事再生とは、裁判所に申立てをし、大幅に減額された債務を再生計画に基づき原則3年で返済する制度です。

個人民事再生には、次の2つがあります。

①小規模個人再生

②給与所得者個人再生

当事務所ではどちらの手続きも対応可能です。

また、住宅ローン(住宅資金特別条項)があっても、利用可能です。

こちらも、当事務所では対応可能です。

個人民事再生に対応いただけない事務所も少なくないと思います。

個人民事再生でのことなら、実績十分の当事務所まで、ご相談ください。

 

費用とサービスについて

任意整理 40,000円~

約定債務額30万円未満の場合 20,000円~

約定債務額が100万円以上等の場合等 50,000円~

自己破産 200,000円~

債権者が3社以上の場合、預貯金口座が3口座以上の場合等 250,000円~

管財事件相当の場合、事案が複雑な場合 300,000円~

個人再生 300,000円~

住宅資金特別条項を設定する場合、事案が複雑な場合 350,000円~

※上記の金額はすべて消費税別の金額となります。

※上記以外に印紙代など実費を要する場合があります。

※費用については、ご依頼時に委任契約書にて説明・ご理解いただくように努めております。

無料相談

最新投稿