自己破産 破産申立書のチェックリスト13

(大阪地方裁判所の破産申立書作成のチェックリスト)

 

【負債関係の調査(債権者一覧表)】

「現在の債務額」,「借入・購入等の日」欄について

□以下の点を確認して「現在の債務額」,「借入・購入等の日」を記載してください。

□債権調査票等の記載と一致しているか。

□借入れ等の継続的な取引がある場合,最初と最後の取引年月日(購入日や借入日)を記載しているか。

(最後の返済日や代位弁済日ではありません。)

□「現在の債務額」欄は,元金,利息,遅延損害金の合計を確認して記載したか。

□債権調査票等から正確な年月日や金額が判明しない借入れや取引はないか。

 あるときは,申立人からの聴取に基づいて,分かる範囲で記載してください。

 

※再生計画認可決定が確定したものの,当初予定していた支払が困難な状況に陥り,認可決定が取り消されないまま破産申立てに至った場合

権利変更後の債権額から再生計画に基づいて弁済した金額を控除した額を記載したか。

ただし,再生計画認可決定が確定したものの,後に再生計画が取り消された場合には,権利変更前の債権額から再生計画に基づいて弁済した金額を控除した額を記載してください。