自己破産 破産申立書のチェックリスト19

(大阪地方裁判所の破産申立書作成のチェックリスト)

 

標準資料2・・・債権調査票,債権調査に関する上申書等について

① 裁判所提出用書式の債権調査票による回答は,すべて提出してください。

  → 債権者独自の書式で回答された場合は,その提出もやむを得ませんが,できるだけ裁判所提出用書式によって回答がされるよう御配慮しましょう。

  → 債権調査票が提出される場合,原則として,契約書等の資料を別途提出する必要はありません。

② 債権調査票は,申立前6か月以内に回答があったものを提出してください。 

  → 6か月を2,3日程度徒過した回答書の場合でも取り直す必要があるか悩む場合がありますが、最終的には裁判官の判断です が,いずれにせよできるだけ6か月以内のものを提出するようにしましょう。

③ 債権調査票は,総債務額の過半数の額が疎明でき,かつ,総債権者の過半数の者の債務額が疎明できるものが必要です。

④ 債権調査票の右上の番号と債権者一覧表の番号は整合するように記載しましょう。

(次回に続く)