自己破産 破産申立書のチェックリスト21 個人再生を利用している場合

(大阪地方裁判所の破産申立書作成のチェックリスト)

標準資料3・・・再生計画及び弁済計画表について

申立前7年以内に個人再生手続を利用して認可決定が確定したことがある場合は、先ずその旨について「確認事項」欄の□にチェックをしてください。

そして、再生計画及び弁済計画表を提出してください。

 

※個人再生について

 民事再生には、通常再生と個人再生とがあります。

 さらに、個人再生には、①小規模個人再生と②給与所得者等再生とがある。

 個人再生は、破産との違い、その責任のすべてを免除されるものではなく、再生計画案に従って3~5年の期間において計画的に弁済をするという制度です。

個人再生申立書等のご相談にも応じておりますので、ご検討されている方は、ご連絡ください。