自己破産 破産申立書のチェックリスト2

(大阪地方裁判所の破産申立書作成のチェックリスト)

産手続開始申立書(1枚もの)の作成に当たり,次のチェック項目を必ず確認してください。

<申立人の欄>

□以下の点を確認して「申立人」を記載した。

□「申立人」欄の氏名は,戸籍謄本で確認して,申立人が署名押印し,氏名にはふりがなをふったか。

 □以下の点を確認して申立人氏名,年齢,本籍・国籍,住居所,連絡先を記載した。

□旧姓や通称で借入をしたことがない場合,「申立人氏名」欄は,「申立人」欄と同じ氏名を記載したか。

□旧姓で借入れをしたことがある場合,旧姓を所定の欄に記載したか。

□通称で借入れをしたことがある場合,申立人氏名欄に通称も記載したか(例:「(通称)」こと「(氏名)」)。

□現在住んでいる場所が,住民票と同じ場合,「住居所」欄の該当項目をチェックした。

□現在住んでいる場所が住民票と異なる場合,その下の該当項目をチェックし,賃貸借契約書等で現在住んでいる場所を確認した上,その住所を記載したか。

□「連絡先」欄には,裁判所から確実に連絡の取れる申立人の電話番号(携帯電話を含む)を記載したか。