自己破産 破産申立書のチェックリスト34

(大阪地方裁判所の破産申立書作成のチェックリスト)

 

財産関係の調査(財産目録)~③の付箋

 

財産目録8・・・不動産

□現在所有する不動産につき,以下の項目を検討し,「財産目録」8に記載した。

申立前2年以内に処分された不動産(競売を含む。)については,財産目録12に記載してください。

 

(不動産がある場合の申立書作成注意事項)

□債権者一覧表の「使途」欄に「住宅ローン」の記載はないか。

□相続している不動産はないか

 → あるときは,登記名義のいかんを問わず,財産目録に記載してください。

 → 相続がある場合,当該不動産の登記全部事項証明書とともに,被相続人の戸籍謄本,相続関係図を提出してください。

 → 遺産分割協議済みである場合でも,その旨の登記がないときは同様です。また,その内容,経緯等を別途説明してください。

□借地上建物を所有している場合,その評価額の算定に当たって敷地利用権の価格(敷地の固定資産税評価額の5割以上)を考慮したか。

 → 考慮しないまま評価額が記載されている場合がありますので注意してください。

□所有不動産がある場合

 → 不動産登記全部事項証明書,固定資産評価証明書を収集して正確に記載するとともに所有関係等について時系列に別途説明してください。