自己破産 管財事件と同時廃止事件

管財事件と同時廃止事件

① 管財事件

  破産管財人が選任される事件をいいます。

  (同時廃止事件に比べ)裁判所に納める費用も高くなってしまいます。

  (同時廃止事件に比べ)手続も複雑・長期化します。

 

② 同時廃止事件

  破産管財人が選任されることなく、破産手続開始決定と同時に破産手続廃止決定が出される事件をいいます。

  裁判所に納める費用も低く、手続きにかかる時間も比較的短くなります。